共栄システムは物流業システム専門で、物流ネットワークシステムをはじめ、区域運賃料金ポケコン、原価計算ポケコン、距離程表など、
多くのノウハウと経験を持つ会社です。
  企業経営における売上増・経費節減は経営者にとって常に重要なテーマです。共栄システムではお客様に対し、コンピュータシステムを
中心とした経営のトータルなアドバイスを提供させていただきます。
コンピュータシステムの提案・構築のみならず、経営分析の指導・教育を交え、お客様と共に栄えるシステムを作り上げることを社命としています。
Get Adobe Reader
Get Adobe Reader
Get Adobe Reader
名称
共栄システム株式会社 (法人番号:2120001042671)
所在地
〒550-0011  大阪市西区阿波座1丁目15-7
TEL 06-6535-7511 / FAX06-6535-7517 / E-mail:osaka@kyoeisystem.co.jp
設立
1983年8月25日
資本金
20,000,000円
役員
会長
久米 治郎
代表取締役
前田 繁孝
専務取締役
黒田 政章
取締役
西岡 俊彦
執行役員
営業統括部長
大槻 康之
監査役(非常勤)
石井 國男
従業員
26名
取引金融機関
三井住友銀行 船場支店 / 阿波銀行 大阪支店 / りそな銀行 心斎橋支店 / 三菱東京UFJ銀行  船場支店 / 尼崎信用金庫 大阪支店
事業内容
@物流業の業務支援システムの設計・開発、販売
Aデジタルタコグラフ・ドライブレコーダー及びアルコール検知器の販売及び活用支援
Bシステムサポート業務
Cその他OA機器の販売サービス
主要取引先
一般社団法人大阪府・東京都・各県トラック協会 / 株式会社あいわーくす / 株式会社岩通サービスセンター / 株式会社内田洋行 / 株式会社オービックビジネスコンサルタント / カシオ情報機器株式会社 / 株式会社キーエンス / 株式会社城山 / ダイワボウ情報システム株式会社 / テレニシ株式会社 / デル株式会社 / 株式会社デンソーセールス / 東海電子株式会社 / 株式会社東洋マーク製作所 / 日本電気株式会社 / ピー・シー・エー株式会社 / 富士ゼロックス株式会社 / 富士通株式会社 / 株式会社ホリバアイテック / 矢崎エナジーシステム株式会社 / 株式会社ユピテル / リコージャパン株式会社
1983年8月
久米治郎(現 会長) 資本金300万円で共栄システム(株)を設立
1984年10月
リコー情報システム(株)と業務提携を結び、運送業向けシステム「マイツール(PC版)」の販売を開始
1985年4月
カシオ情報機器(株)と業務提携を締結し、オフィスコンピュータ版の運送事業者向けシステムの販売を開始
1987年4月
社団法人大阪府トラック協会より、カシオ製「区域運賃ポケコン」3200台を
一括受注。協会支部各担当地区にてポケコン説明会を開催
1989年4月
社団法人大阪府トラック協会へ「大阪市起点 距離程表」を納入
1993年4月
運送事業者向けDOS版パッケージソフト「TAMS」の開発を完了し、販売開始
1997年1月
社団法人東京都トラック協会引越専門部会へ「引越ポケコン」を240台納入
1998年9月
大阪市西区阿波座に本社ビルが完成
1999年5月
運送事業者向けWindows版パッケージソフト「運坊(はこぼう)」の開発を完了し、販売を開始
1999年10月
矢崎総業(株)と業務提携を締結しデジタルタコグラフ「TD-1」の販売を開始
2000年1月
Windows版「引越業務ソフト」の販売を開始
2000年4月
(株)ホリバアイテック((株)堀場製作所 製造元)と業務提携を締結し
デジタルタコグラフ「HIT700」の販売を開始
2001年4月
Windows版「海上コンテナ業務ソフト」の販売を開始
2002年4月
Windows版「配車システム」「小口業務システム」の販売を開始
2005年9月
富士通(株)と業務提携を締結しデジタルタコグラフ「MBCD/com」の販売を開始
2006年7月
大阪市・金沢市起点のキロ程図を作成。以降、7起点を作成
2008年2月
JIS Q 27001:2006(ISO/IEC27001:2005)の認証を取得
2008年7月
全国主要都市9起点・近畿8起点の粁程表を作成
2010年2月
社団法人東京都トラック協会引越専門部会へ「引越ポケコン改訂版」を、150台納入
2011年2月
マルチ画面(4画面)を活用した配車システムを開発
2012年7月
業種(小口・海コン・重量物・液体)に特化した「運坊ベースシステム」を開発
2013年1月
クラウド(外部)バックアップサービスの提供を開始
2013年2月
創立30周年行事としてATCにて「物流システム博覧会」を開催
2013年10月
倉庫管理システム「運坊V」をリニューアル
2013年11月
webを活用した受発注システムを開発
2014年6月
運輸システムEXPO(東京ビッグサイト)に出展
運坊シリーズの納入が800式、デジタルタコグラフの販売が5000台に到達
当社ではただいま、近畿圏内を中心に全国700社の運送事業者様に導入いただき、ご好評を得ているオリジナルシステム商品「運坊」他、デジタルタコグラフ・ETC等を販売していただけるパートナー店を募集しております。法人であれば業界・会社規模を問わず加盟頂けます。
セミナーや勉強会等も予定しておりますので、業界知識に自信が無いという方もご安心ください。
ご興味のある方はこちらからどうぞ
その他メール・電話でのお問合わせもお待ちしております

TEL:06-6535-7511

osaka@kyoeisystem.co.jp
■パートナー店登録ご応募に際し
 また、パートナー代理店のご登録に際しては、当社が定める代理店規約の遵守と法令の遵守をお約束頂きます。(販売代理店契約の締結)
また、身分を証明する必要書類のご提出と簡単な審査がございます。審査の結果、パートナー契約をお断りする場合もあります点についてはあしからずご了承の程お願い申し上げます。
下記に該当する方は勝手ではございますがご応募をお断りさせて頂きます
1. 継続的な活動を行えない方。ひやかしの同業者の方。
2. 過去に他の代理店活動でなんらかのトラブルを起こし、代理店契約を解除された方
3. 住所不定の方。固定電話回線をお持ちでない方(連絡先が携帯電話のみの方)
4. 暴力団及びそれに準じると判断される団体及びその関係者全般
パートナー登録完了後であっても、上記の該当が判明した場合は直ちにパートナー契約を停止させていただきます。
当社は、物流業に特化したシステムの開発及び販売を主たる事業として展開し、お客様のご要望に即したシステムの提供やサポートを
実施していく中で、情報セキュリティを確保することは必須であると考えております。

当社に所属する全ての従業員が、情報セキュリティに対する意識を高く持ち、行動するための指針として、ここに情報セキュリティ基本方針を示します。
1. 情報セキュリティの維持、改善を継続的に行うための体制を構築する。
2. 情報セキュリティを確保するための規程を策定し、これを遵守する。
3. 情報資産を情報セキュリティ上の脅威から保護するため、適正なリスクアセスメントを行う。特に、顧客情報や営業情報、技術情報、個人情報(特定個人情報を含む)等を重要な情報と考え、これらの情報を漏えい、紛失、破壊及び改ざん等のリスクから保護するための適切なセキュリティ対策を行う。
4. 定期的にISMSの見直しを行い、これを維持し、改善する。
5. 役員・従業員(パート含む)にISMSに関する適切な教育を行い、意識の向上を図る。
6. 著作権等の知的財産権や、個人情報(特定個人情報を含む)の保護及び自社が展開する事業に関する関連法規、顧客や取引先との契約上の要求事項を遵守する。
7. 当方針及びISMSに関する規程の違反者に対し、役員会議や再発防止委員会の決定事項に基づく罰則を適用する。
経営者・役員もこれに準ずる。
2016年7月1日
共栄システム株式会社 代表取締役 前田 繁孝