共栄システムの強みはなんといっても豊富なカスタマイズ実績にあります。 自慢の基幹システム「運坊シリーズ」をベースに、物流業特有の各種外部機器との連携をはじめ多彩なシステム商品群をご用意し、物流事業者様の多様なご要望にお応えします。
デジタルタコグラフ(デジタコ)とは、走行記録(時間・速度・距離の法3要素)をはじめ、法定速度や休憩時間等の運行データをメモリカードに収集し、事務所の読み取り装置で解析することで事故防止等の安全管理や教育に活用できる運行記録計の一種です。
共栄システムでは矢崎エナジーシステム株式会社・富士通株式会社等、複数メーカーの製品を取り扱っております。
貴社の用途とご要望に合わせた商品をご提案させていただきます。
ドライブレコーダー(ドラレコ)とは、運行中の映像や音声を自動的に記録し、万が一に発生した事故やトラブルを記録することで、交通事故処理の迅速化や安全運転に対する意識向上を目的とした車載装置です。
共栄システムでは用途とご要望に合わせた各種ドライブレコーダーをご用意しています。
乗務員の飲酒運転を根絶するため、平成23年5月1日より、物流事業者が乗務員に対して実施する点呼において、酒気帯びの有無を確認するためアルコールチェッカーの使用が国交省により義務づけられました。また、運行前後に原則として対面での点呼が義務づけられていますが、Gマーク取得事業所に対しては遠隔地からのIT機器を用いた点呼を行うことができます。(IT点呼を行うためには国交相が定めた機器を使用しなければなりません)
共栄システムでは用途とご要望に合わせた各種のアルコールチェッカーとIT点呼システムをご用意しています。
自社敷地内や駐車場への部外者の侵入や悪戯、盗難等の被害にあわれた経験はありませんか。
物流事業者にとってお客様からお預かりした大切な荷物、そして大切な車両を様々なトラブルから守ることは非常に重要なことです。
防犯カメラの設置により映像を記録することはもちろん、パソコンやスマートフォンを利用してリアルタイムに状況を確認することもでき、防犯に役立つだけではなく作業状況を把握することで従業員の指導にも活用できます。
共栄システムでは目的に合わせたご提案をさせていただきます。
共栄システムではハードの販売から設置、インフラの整備、ウィルス対策、機器の設定・メンテナンス等、各システムの運用に必要なすべての業務をワンストップでご提供いたします。
最近では、大事なデータを万が一に備え、外部サーバーへのバックアップサービスや、本社・営業所間でのデータを共有化するためのネットワーク構築なども手掛けております。
まずは、共栄システムにご相談下さい。安心して業務を遂行して頂けるような、用途に合わせた最適な御提案をさせて頂きます。